AMH0.7からの自然妊娠✨✨ 第2子不妊で悩まれていました

妊活カウンセラー鍼灸師の三浦亜希子です🍀

今回の症例は卵巣年齢が高く体外受精にステップアップをご検討中のお客様の成功例です。ご参考にされてください✨

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年齢33歳  ご主人35歳

第2子不妊

第1子(5歳)は何の不安もなく妊娠できたとのこと。
2人目を考えるようになって3年が経ち、タイミング法と人工授精では結果が出ないことと、AMH値が低いことから治療のステップアップを提案され悩まれている状態で当院を受診されました。

 

不妊原因として、
①クラミジア感染後の左卵管閉塞

②AMH値(抗ミューラー管ホルモン検査) 0.74ng/ml
※卵巣年齢が46歳以上という判定。

[AMH基準値] 31歳以下・・・・6、21ng/ml(以下単位省く)

32〜33歳・・・5、42

34〜35歳・・・4、75

36〜37歳・・・3、82

38〜39歳・・・3、18

40〜41歳・・・2、44

42〜43歳・・・1、67

44〜45歳・・・1、31

46歳以上・・・・1、00

【身体所見】
・月経周期 28~ 30日
・月経痛あり
・月経量とオリモノが少ない
・PMSが強い(イライラ、落ち込み)
・膀胱炎になりやすい
・睡眠不足
・首肩の懲り
・偏頭痛(気圧の変化や温度変化などでなりやすい)
・風邪を引きやすい
・体がだるい
・冷え症
・甘いものが好き
・冷たいものが好き

【処方】
香風堂女性専科にて低温期と高温期に一回ずつの鍼灸治療

また、邵氏温灸器にて、耳→妊娠三穴→太渓(ツボ)に自宅温灸を1日一回

[漢方薬、健康食品]                                                  不宝当帰膠、温胆湯、逍遙丸、タンポポショウキT-1、レバコール、カルシウム剤

鍼灸治療は低温期と高温期に一回ずつ通って頂き、自宅での温灸と漢方薬、健康食品を服用してもらい、約6ヶ月で自然妊娠され、現在も順調に妊娠継続中です✨✨

無料カウンセリング実施中!

 

妊活鍼灸と漢方薬で生む力を最大限に引き上げる