20代の頃より香風堂の鍼灸治療に通っていました

目次
① 定期的に体のメンテナンスをしていました
② 鍼灸治療に通って変化したこと
③ 自然と自分の体調管理に取り組めるようになることが大事だと思いました
④ 鍼灸治療を振り返ってみて

① 定期的に体のメンテナンスをしていました
もともと極度の肩こり症で、首・肩・背中と吐き気がするほど凝ってしまうので、定期的に亜希子先生の鍼灸治療を受けるようにしていました。
長年、持病(呼吸器疾患)の薬も長年服用していました。
 
② 鍼灸治療に通って変化したこと
長年、薬を服用していたこともあり、結婚してからは、自然妊娠しにくい体質になっているのではないかと不安になり、亜希子先生に相談しました。
亜希子先生おすすめの温灸を使うことで冷えにくい体質になり、鍼灸治療は心のリラックスにもつながりました。
③ 自然と自分の体調管理に取り組めるようになることが大事だと思いました。
基礎体温表を見てもらうと実際排卵していないと思われる月もありましたが、そのような心配をよそに、それから2ヶ月ほどで妊娠することができました!
妊娠してからは座骨神経痛に悩まされ寝返りを打つのもひと苦労の日々になりましたが、それも治療を受けると痛みが軽減され、
家でもできる温灸マッサージの指導もしてもらい大変助かりました。
妊娠生活は身体の不調も多々ありますが、鍼灸治療を受けることで痛みがとれて、心も晴れやかになり3週に一度の通院がとても楽しみでした。
また長年定期的に鍼灸治療に通って、必要な時は漢方薬も飲んだり、20代の頃から自分の体と向き合う癖が身についていたんだと思います。
そのことが妊娠に結び付いたと思っています。
 
④ 鍼灸治療を振り返ってみて
鍼灸治療中にする亜希子先生とのお話は、先生としてだけでなく先輩ママとしての内容も多く、妊娠中そして子育て中の相談をたくさんさせていただいています。
毎回体だけでなく、心も元気になって帰れる香風堂は、私にとって最高の癒やしの空間です!
☆お名前    K様☆ご職業   専業主婦
☆年齢        32歳
☆ご住所    鹿児島県出水市

無料カウンセリング実施中!

 

妊活鍼灸と漢方薬で生む力を最大限に引き上げる