『おかあさんのたまごのはなし』 あらためてこの本の素晴らしさを実感しています❤️✨

妊活カウンセラー鍼灸師の三浦亜希子です🍀

今回は私の親友が手掛けた絵本をご紹介します✨

『おかあさんのたまごのはなし ―いのちがうまれるとき―』

この絵本の前半を高校時代からの大切な友人である遠矢美緒さんが担当しています😊

そして、後半の女性の体と妊娠のメカニズムを高度生殖医療の専門クリック(鹿児島市内  松田ウイメンズ クリニック)院長である松田和洋先生が担当しています✨

この本が発売された2006年は、私たち夫婦に子どもはいませんでした。

開業したばかりでがむしゃらに仕事をしていた時期でもありました。

その後、本気で子どもを授かりたいと思うようになった時に、この本の真の素晴らしさや言葉の深さに初めて気付かされた想いをしたのを鮮明に覚えています。

人は自分の問題として捉えられるようになったときに初めて、必要だと思う情報が体に浸透していきます。

常日頃からお客様に対して

「どうしてこの方はもっと自分の体を大切にしないのだろう」

と、歯痒い思いをしていることも多かったのですが、私が何とかしてやろうという気持ちではなくて、その方にとって本当に必要な時にいかにきちんとしたアドバイスを届けられるか。焦らないで待てるようになりました。

お客様の心がふっと温かく楽になるようなそんな施術やアドバイスができたらと願っています🍀✨✨

この本はそんな初心の大切な想いを思い出させてくれる私の宝物です❗️

『おかあさんのたまごのはなし』  ご購入はコチラ↓からどうぞ😊❤️

 

 

無料カウンセリング実施中!

 

妊活鍼灸と漢方薬で生む力を最大限に引き上げる