ミネラル不足は添加物より怖い! その重要性を妊活中のお客様とお勉強しました🍀💕

妊活カウンセラー鍼灸師の三浦亜希子です🍀

毎月第3土曜日のお昼から『妊活グループカウンセリングの会』と称して、赤ちゃん待ちの方々と様々なお勉強を一緒に行っています❤️

 

グループカウンセリングなので、一人ではなく少人数で(だいたい6人~10人くらいの参加です😊)、妊活に役立つ情報などを対話しながら感じてもらう会です。

 

この会の原則はひとつだけあって

「この会で出会った方々の守秘義務を守る‼️」ということ。

そのルールを守れない方は会の参加はお断りしています🙇

 

前置きが長くなりましたが、今回は講師にクロレラ工業株式会社の鶴薗 大輝さんをお招きして、『食事と健康』というお題でいかにミネラルが大切なものなのを分かりやすくてレクチャーしてもらいました💕

今、私たちの回りにあふれている食品や調味料がいかにミネラル抜きなのか愕然とするくらい伝わってきました。

 

そして なぜ、ミネラルがそんなに大切なのかというと、私たちが摂取しているタンパク質(肉や豆類)、炭水化物や糖類(小麦粉、米、砂糖など)はミネラルがきちんと摂取されているときちんと100%エネルギーとして代謝されますが、摂取していない人だと その半分はカラダの中のゴミや毒。脂肪や血液ドロドロの原因になっていくのです。

 

最近、日本人のカラダがどんどん太り易く大きくなっていると感じませんか?

 

これは、全くもってミネラルが入っていない食品ばかり食べているからです😢💧

私たちが自動販売機で買っている『純水』を使用した清涼飲料水、お茶やお水。

純水というイメージはとてもキレイな水としか思えないのだけど、この『純水』とはミネラルを除去した水なので、例えば、ビールが大好きな方でしたら、水ひとつにしても天然水を使用したビールなのか、純水を使用したビールなのかで確実に肥満度は変わってくるのです。

簡単に言うと、ミネラル不足の食品ばかり食べている人は

太って、血液ドロドロで、排毒もできないからアレルギー体質の人ばかりなのです😭💦

今から赤ちゃんを授かりたい方には絶対知っておいてほしい情報です。

 

では、一体1日にどのくらいのミネラルを摂取したらいいのかというと・・・

肉食や脂肪の摂取量から見て、野菜でいったら1日450グラムは食べないと行けないとのこと。

450グラムて⏬このくらいです💦

DSC_1396

 

食べるものでカラダはできている❗️

その事をとても意識した勉強会でした😌🍀

 

毎日摂取するのがなかなか難しい場合は良質なサプリメントがありますので、是非イズミ薬局にご相談に来てくださいね🍀

無料カウンセリング実施中!

 

妊活鍼灸と漢方薬で生む力を最大限に引き上げる