妊娠報告を受けて久しぶりに泣きました

こんにちは!

妊活カウンセラー鍼灸師の三浦亜希子です🍀

7月も飛ぶように過ぎますね❗

連日の猛暑日でぐったりしてませんか?💦

そんな中に力強く妊娠報告が4件ほど続いています💕

そのご報告の中で(どの報告も本当に嬉しいのですが) ここでの時間を通して、ほんとに身も心もタフになって、満を持して妊娠されたお客様の妊娠報告をさせてもらいたいと思います。

 

Aさんは抱き締めると折れてしまいそうな華奢な方です。

胃腸が弱く、食べると直ぐにお腹がいっぱいになる。

冷えも強くて、月経痛と月経量も少ないことをとても悩まれていました。

そしてAさんの性格は超がつくほど心配性。

不妊クリニックでは特に原因はないと言われていたものの、自分が妊娠できない理由を探しまくっていました。

Aさんのタイプは完全なる『原因不明不妊』

自律神経過敏型で、このタイプの方は超現実主義なので自分の目で見たものや現実に起こっている現象しか受け入れる事ができないので、子供を授かるという確実性のない結果を求める事がとても苦手でした。

彼女もその典型で負のスパイラルに落ち込んでいった時から引っ張り上げられなくなってしまいました😢

それでも真面目な彼女は私の鍼灸治療と漢方薬は誰よりも真面目に受け続けてくれていました。

そこから早2年・・・

目に見えて体質は良くなってきました。

でも肝心な自分の体がなぜもっと反応しないのか?

こんなにキレイな基礎体温になっているのに、なぜタイミングを取らずに人工授精を選択するのか?

という初歩的な段階のところで私には疑問に思うことがたくさんあって、その度に彼女とは何度も話し合いました。

そして、時にはどうして自分自身のこと。

そしてご主人のことをもっと信用しないのか❗

まで話は発展し、私はお客様とぶつかることは普段ないのですが、煮え切らないAさんの態度に一度は私自身が耐えられなくなり、こんな不毛な時間を過ごすくらいなら漢方薬も鍼灸も止めて、病院の治療だけに絞った方がいい。というところまで突き放してしまった事もありました。

そして、Aさんのご主人も一緒にお話させてもらう機会があり、私がAさんに対して出来ることと出来ないことをきっぱりお伝えした上で、Aさんご自身が今後の治療をどこまでどうしていきたいのかを本音で話してほしいと伝えました。

その時からAさんの意識が完全に変わりました。

Aさんが出した答えは、人工授精まではしてもその上のステップアップはしない。というご決断でした。

 

それなら、どの優先順位でどこを一番変えて行けばいいと思いますか?の私の質問に対して、

「自分の体をもっと信用して、食事をちゃんと取ったり基本的なところを大切にしたいです!」と答えてくださいました。

 

そこから3ヶ月で自然妊娠(35歳✨)されました😌💕

 

先週、いつもの様に治療しようとした瞬間にベッドに横たわっているAさんがおでこにいっぱい汗をかきながら「赤ちゃんが来ました」と振り絞った声で伝えてくれた時には、久しぶりにぐっと込み上げてきてしまって、思わずそのままAさんを抱き締めてしまいました。

そして、その細い体や汗だくのおでことか髪とかいっぱい撫でながら泣きました。

Aさん、本当におめでとう❗❤これから受胎サポートに移行にしますが、今回こうしてコウノトリが訪れてくれたことを誇りに思ってくださいね✨

これからまた全力でサポートします❤

 

無料カウンセリング実施中!