体外受精をするも結果が出ず、根本的にカラダを見直そうと思いました❗️【38歳プログラム受講生の声】

こんにちは!
妊活カウンセラー鍼灸師の三浦亜希子です。

今回プログラムの感想を書いてくださったYさんは、初回のカウンセリング時に服用している薬剤や漢方薬をお聞きしたところ、ある程度妊活をしている人なら誰でも知っている有名な漢方薬、サプリメント、お茶、それまで飲んでるの!?とビックリするくらいたくさんいろんなものを飲んでいました。

そして、タイミング法~顕微授精、移植と、病院での不妊治療を一通り頑張られていましたが、なかなか結果が出ず悩まれていました。

お話させてもらったところ、自分自身の体調をもっと良くしないと結果はでないのでは!とプログラムの受講を決めてくださりました。

🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀

結婚してもうすぐ4年目になります。
旦那は36歳、私は38歳、産婦人科を受診し検査を受け、タイミング、人工授精、体外受精、顕微授精など治療を受けています。
治療をすれば子供はできると思っていたのですが、なかなか結果がでず悩んでいました。

そんな時に義理の母から香風堂さんの鍼治療と漢方が良いと話をききました。

年齢的にも自分にはあまり時間がないと思っていたので、やれる事は全てやって治療をしたいと思い妊活鍼灸プログラムの受講を決めました。

亜希子先生に診てもらい自分の体の状態を知れ、これから体の為に何をしたら良いか説明して頂きました。

私は冷えが酷いので、冷えに良くない食べ物はさけ、自分なりに漢方、温灸、マッサージなどの温活を毎日頑張ってやっていました。

しかし、亜希子先生に出会ってから体を専門的に整えていくことの重要性を再確認させてもらって、闇雲に良いと思うことをするのではなく、自分の体質に合ったやり方を自分を追い詰めないようにやることが大切だと気付かされました。

計画的に体質改善していき不妊治療で良い結果が得られるようにしたいと思うようになりました。

今までは、早く治療しなくてはどんどん妊娠から遠さがかっていくと。焦りばかりが強かったのですが、今は自分が出きることを明確化してもらったので、一歩一歩進んでいきたいと思います。

🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀

Yさんは東洋医学的にいう典型的な脾気虚タイプ。

痩せていて、胃腸が弱くて消化吸収が上手くいかず、貧血傾向。
疲れるとお腹を下しやすく、手足の冷えが強い。
性格はとても優しくて気を遣われる。

妊活鍼灸プログラムでは、Yさんに対して特に以下の3つを毎日継続するようにアドバイスしています。

①耳+胃+おへそ+鼠径部の温灸(自宅でセルフお灸)

②卵胞期からの排卵期までの間、一週間の夜だけ断食

③睡眠時間の確保(23時までには寝るようにする)

月経量が減ってきているのを気にされていましたが、今周期から経血量が増えてきました❗️
月経量が増えて経血の色もキレイな鮮血なら、良質な子宮内膜が育っているということです。

良く耕された畑に種は良く発芽します🌱✨

血流良いフカフカの子宮内膜を作っていくこと。
取り組んでいきませんか!?😊

無料カウンセリング実施中!

 

妊活鍼灸と漢方薬で生む力を最大限に引き上げる