妊娠するために重要なこと。妊娠と呼吸について✨

みなさん、こんにちは❗️
妊活カウンセラー鍼灸師の三浦亜希子です🍀

今日の投稿は先日の石垣島滞在中に書いたものです。

子宝に恵まれやすい石垣島に数日間いたことで、妊娠するために重要なことを再確認できました。
今回はその投稿です😊

今回の合宿の間、車での移動中、船の上から、滞在したテラスハウスから。
全て視線の端にはずっと海が見えていました。

先日書いた、『受精とカルシウム』の話しもそうですが、私たちの妊娠には自然界から恩恵や強い影響を受けていることを考えずにはいられない時間を過ごさせてもらいました。

ふだん慌ただしく暮らしていると、私のようにお客様のカラダを整える仕事をしているのに、忘れかけてしまう大切なこと。

そういうことを今回はたくさん思い出すことができました。

私が尊敬する中医師の韓少霞先生が以前講義の中で以下ようなことを教えてくださいました。

月の満ち欠けや潮の満ち引き🌖

その関わりについては、みなさん何かしら聞いたことがあるのではないでしょうか。

実際に私たちのからだと自然界は切り離せないものです。

実は、1分間に起こる波の数は約18回。
これは 私たちの1分間の呼吸数と同じです。

波の数を2倍にすると36。こちらは人間の平均体温と同じですね。

36の倍数は72。
これは私たちの平均脈拍数です。

72の倍数は144。
これは最高血圧の基準値です。

144の倍数は288。
そう、赤ちゃんが生まれるまでの日数です・・・

このお話を聞いた時に、自分の中ですごく府に落ちたというか、人体が小宇宙だと云われる所以をとても納得できたのを覚えています❗️

石垣島の海を見ていると、自然と自分の呼吸が整ってくるのを感じました。

この島の出産率が高いのは、きっとみんな日常の中で海のリズムを感じているのだろうな。と想像しました。

この感覚を明日からお客様にたくさん伝えていこうと思います✨✨
今までよりも、もっとリアルにお話できそうです❤️

無料カウンセリング実施中!