結婚して9年目に待望の子供を授かりました。

µ

目次
① 病院の治療をただ受けるだけで、結果も出ず、不安でたまりませんでした
② 鍼灸治療に通って変化したこと
③ 自分でできることの大切さを知り、自信がつきました
④ 鍼灸治療を振り返ってみて

 
① 病院の治療をただ受けるだけで、結果も出ず、不安でたまりませんでした。
結婚して半年後から病院での治療をスタートしました。治療に疲れてしまい、途中2年間妊活をお休みした時期もありました。
顕微授精を何度挑戦してもうまくいかず、本当にこのままでいいのか、これからどうすればいいかわからなくなっていました。
② 鍼灸治療に通って変化したこと
もともと強い冷えがありましたが、生まれつき心臓が弱いので、それは仕方のないことだと思い込んでいました。
そんなとき、インターネットや雑誌で鍼灸や漢方薬で体質改善ができることを知りました。
まずは自分の体質を変えたいと思い、亜希子先生のところを受診することにしました。
鍼灸治療を受けていくうちに、冷えが改善され、冬寝るときに靴下を履かなくなったのです!
また、来院する前よりも自然と体力がついてきたようで、主人に「前より元気になったね♪」と言われるようになりました。
③ 自分でできることの大切さを知り、自信がつきました
亜希子先生からは「体のために自分でできること」をアドバイスしていただき、自分なりに取り組むようになりました。
普段の生活の中で、ちょっと気を付けるだけのものです。
鍼灸治療や漢方薬も続けていくうちに、自分の体の状態や変化に敏になり、自分の体に目を向けられるようになってきました。
そうして、亜希子先生に出会って2年後、顕微授精の凍結胚移植を行い、無事に女の子と男の子を授かることができました!
それは結婚9年目のことでした。
 
④鍼灸治療を振り返ってみて
何よりも体質を改善してから子どもを迎えることができて、本当に良かったと実感しています!妊娠することが第一でしたが、その先に出産・育児も待っていて、体力・気力はとても大切だと痛感しました。
そして、今思うことは、妊活中に、もがき苦しんだからこそ、出会うべくして自分に合った治療法にたどり着いたのだと思います。
亜希子先生の鍼灸治療は、何よりもリラックスして受けられることでした。妊活中の私にはとても大切なことでした。

長いトンネルでしたが、亜希子先生に出会えたことで良い結果に繋がったと思っています。

今の生活ができる有難さを夫婦で今でも感謝しています。本当に有難うございました!
☆名前 S様
☆職業 パート
☆年齢 当時38歳
☆お住まい 鹿児島県市 

無料カウンセリング実施中!